本成功する置き換えダイエット講座
サイトマップ

第1章


第1章
基本

第2章


第2章
食品リスト

第3章


第3章
ランキング

第4章


第4章
実食&検証

第5章


第5章
話題の食品

第6章


第6章
合理性

第7章


第7章
工夫

第8章


第8章
効率

第9章


第9章
先人から学ぶ

置き換え食品を選ぶときに気をつけることは?

効果的な置き換えダイエット食品の選び方や、気をつけるべきポイントを紹介しています。

置き換え食品の栄養バランスも大切!

置き換え食品の選び方

置き換えダイエットを続けるコツとして、満足感があって、美味しくて、飽きない食品を選ぶ必要があることは紹介しましたが、置き換え食品選びで気をつけたいポイントは、他にもあります。

まず、ダイエットをする際に注意したいのが、栄養不足です。栄養が足りなくなると、体調を崩したり、精神的に不安定になったりして、ダイエットを中断する原因になります。

また、栄養が偏ることで基礎代謝が落ち、かえって痩せにくくなったりもします。

健康的にダイエットを続けていくためには、1食に必要な栄養がバランスよく摂れる、栄養価の高い置き換え食品を選ぶことが大切です。

食品のカロリーや味だけでなく、栄養価もしっかりチェックしておきましょう。さらに、置き換える食事以外の2食も、栄養面を考えて摂るようにすれば理想的です。

代謝を下げない食品選びがポイント!

ダイエットを成功させるためには、基礎代謝を下げない食品選びが大切。それは、代謝が下がると痩せにくく太りやすいカラダになり、リバウンドもしやすくなってしまうからです。

基礎代謝を下げないためには、身体を冷やさないことが大切です。

一般的に、低体温の人は痩せにくく、体温が1℃下がると、代謝は約13%も落ちるそう。冷えはダイエットの大敵ですので、食事の際も、冷たい料理や飲み物はなるべく避けた方が良いでしょう。

この観点から考えると、置き換えダイエット食品は、温かい食事系のものがオススメです!ダイエット中に落ちやすい基礎代謝を上げることができるので、効率的にダイエットできます。

スープやお粥、リゾットなど、温かい食事タイプは「ちゃんと食事をした」という心理的な満足感もあって、置き換えダイエットに最適です。

最近では、冷房による冷えも問題になっていますので、寒い季節だけでなく、夏も冷えに注意してくださいね。温かい食事や飲み物を摂ることに加えて、ゆっくりと半身浴をしたり、マッサージやストレッチをしたりするのも、冷え対策&効率的なダイエットにオススメです。

置き換えダイエットの成功とリバウンド防止のために、満足感、美味しい、飽きないことに加えて、栄養価が高く、代謝を下げない食品を選びましょう。

 

ダイエット効率で選んだ♪
ダイエット食品
No.1はコレ!

<日清食品 カミングダイエット>

カミングダイエットのトマトクリーム味

①歯ごたえのあるシートが入っているのでよ~く噛んで満腹中枢を刺激
②噛む時に顔筋や腹筋を鍛えられ小顔ウエストくびれが実現
③よく噛む癖が付いて早食いが治るのでリバウンドしにくい
④温かいスープなので代謝が落ちない
⑤満腹感No.1でつまみ食いの心配ナシ

効率よく痩せるダイエット食品
第1位
公式HPでチェック

ダイエット効率で選んだ♪
ダイエット食品
No.2はコレ!

<沙美風 野草専科>

野草専科

①ダイレクトに腸に届くので栄養が行き渡り、満腹中枢を刺激
②デトックス効果により代謝がアップ
③酵素が消化をサポート

効率よく痩せるダイエット食品
第2位を
公式HPでチェック

ダイエット効率で選んだ♪
ダイエット食品
No.3はコレ!

<グルメリゾットアイ>

グルメリゾットアイ

①温かいリゾットなので代謝が落ちない
②満腹感が高いので間食ナシで頑張れる

効率よく痩せるダイエット食品
第3位を
公式HPでチェック

美味しさでで選んだ!!
【食事系】ダイエット食品
No.1はコレ!

<日清食品 カミングダイエット>

カミングダイエットのコーンポタージュ味

コーンスープやクリームシチューなど、馴染みの味がラインナップされていることも「美味しい」と評価される理由かもしれません。8種の味で飽きずに続けることができます♪

おいしさで選んだ
食事系ダイエット食品No.1
公式HPでチェック
 
 
pagetop
成功する置き換えダイエット講座